HOME>注目記事>プロによるブライダルヘアメイクで美しく仕上げる

理想のブライダルヘアメイクとは

理想のブライダルヘアメイクは、地味すぎず派手すぎず花嫁の好みに合わせながらドレスを美しく引き立てるヘアメイクです。

ブライダルヘアメイクの流れ

プロのヘアメイクさんに予約を入れる

電話やインターネットからヘアメイクさんに予約を入れ打ち合わせ日を決定します。

お店に来店してヘアメイクの打ち合わせ

打ち合わせ日が決まったら来店して念入りに打合せします。

当日と同じようにリハーサルを行う

ドレスやティアラなどを持参して実際の結婚式と同じヘアメイクをしてもらいます。

結婚式当日は2時間から3時間前

結婚式当日は、2時間から3時間前に行ってスタンバイします。

リハーサル通りにヘアメイク

リハーサルで行ったのと同じようにヘアメイクをしてもらい式に挑みます。

なりたいイメージを明確に

花嫁

ブライダルヘアメイクとは、結婚式の時にプロに施してもらう特別なメイクです。担当の方とどのようなメイクにしていくのか相談をしながら決めていきますが、その際自分が理想とするメイクのイメージ写真を持っていると完成度の高いメイクを実現することができます。具体的には、雑誌の切り抜きやスマホに保存した画像などを提示すると良いでしょう。また、結婚式の一か月前あたりにメイクのリハーサルを行うことも大事です。新婦にとって当日は絶対に失敗したくない日ですが、リハーサルを行っておけば安心して当日を迎えることもできます。

違和感は当日に消える

メイクアップ

実際にブライダルヘアメイクをしてもらうと、いつもよりメイクが濃いと感じる方が多いですが、ドレスに映える顔にするためにはメイクを濃いめにする方が無難です。結婚式は短時間で終わるものではないので、長時間メイクを崩さずにキープする必要があり、式場によっては新婦から一番遠い席にいる方からも新婦が美しく見えるようにしなければなりません。なお、新郎新婦を照らすライトは意外と熱く、汗をかくこともあります。そのため、汗や涙に強いベースメイクで土台を作り、その上からさらにポイントメイクを施すためどうしても濃いめのメイクになるのです。ですが、写真や動画にも映えるので、結果的には理想の顔で式を挙げることができます。

一日限定のヘアメイク

ヘアメイク

ブライダルヘアメイクとは、結婚式の当日に新婦がプロの方にしてもらうメイクです。担当の方に画像などでなりたいメイクのイメージを伝えると、理想のメイクを実現することができます。実際のブライダルヘアメイクは濃いめとなりますが、ドレスや写真に映えるので心配はいりません。

広告募集中