ブライダルムービーの作り方

結婚式のプロフィールムービーは、映像制作会社に依頼するほか、アプリなどを利用して自分で作成することも可能です。

ブライダルムービーに挿入するおすすめの曲

ロマンチックに演出するならクラシック

ロマンチックなブライダルムービーに仕上げるなら、結婚式の定番のクラシックがおすすめです。

メッセージ性を込めるなら邦楽

邦楽はゲストも歌詞を把握しやすく、ブライダルムービーのメッセージをしっかりと伝えられます。

おしゃれなムービーなら洋楽

おしゃれな印象のブライダルムービーにしたいなら、流行りの洋楽を挿入するのがおすすめです。

感動的なムービーにするならバラード

心を揺さぶるバラードは、ブライダルムービーを感動的に仕上げるスパイスとなってくれます。

楽しい雰囲気に仕上げるならアップテンポ

アップテンポの曲は、ブライダルムービーを楽しく華やかな雰囲気に演出してくれます。

業者に作ってもらおう

フォトウェディング

結婚式に参加をしたことがあるのなら、余興として新郎新婦のこれまでを紹介した映像を見たことがあるかもしれません。それは、プロフィールムービーと呼ばれるもので、昨今の結婚式では流されることが多くなってきました。もしも、自分たちの結婚式でもプロフィールムービーを流したいのなら、作成することが可能なので用意できます。ただし、映像を編集することになるため、ある程度のセンスとそれなりのスペックのパソコンが必要です。それらのどちらか一方でも持っていないというのなら、専門の業者に作成してもらうのが無難です。プロフィールムービーを作ってくれる専門業者に頼めば、新郎新婦のためだけの、完璧な映像を作り上げてくれます。

まずは予算を決めよう

結婚式

結婚式のプロフィールムービーを業者に頼むのなら、工程の多さによってグレードが異なり費用も異なるので、予算を決めておくようにしましょう。安いグレードのものを選んでしまうと、センスも高性能のパソコンも必要のない、残念なプロフィールムービーに仕上がってしまう可能性があるので気をつけなければいけません。作成費用がいくらなのかは、プロフィールムービーの業者のサイトに載っているので、予算に合わせて選ぶようにしましょう。

サイトを見て申し込もう

結婚式場

サイトには実際に業者が作ったプロフィールムービーが載っているので、それを見て『頼みたい』と感じられたのなら申し込みましょう。申し込み方法はサイトに記載されているため、その通りに行えば、業者から連絡があるはずです。あとは手持ちの映像や写真を業者に渡して、結婚式のための完璧なプロフィールムービーを作ってもらいましょう。ただし、即納ではないため、申し込むまえに結婚式にプロフィールムービーが間に合うかチェックする必要があります。

広告募集中